外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 金融庁と東京証券取引所が企業統治の強化に向けて新設した有識者会議(座長・池尾和人慶大教授)の初会合が24日、開かれた。東芝の不正会計問題が議論され、社内の監視体制が機能せず、経営陣の刷新が遅れた点に批判が相次いだ。会議は東芝問題も踏まえ、統治強化策を盛り込んだ提言の取りまとめを目指す。

共同通信