外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東芝の元社長で、旧ソ連に高性能工作機械を不正輸出した「ココム違反事件」で引責辞任した渡里杉一郎(わたり・すぎいちろう)氏が12日午前3時38分、心不全のため東京都品川区の病院で死去した。92歳。山形市出身。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は長男直広(なおひろ)氏。社葬やお別れの会は開催しない。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信