世界の出来事

 経営再建中の東芝の半導体事業売却手続きを巡り、共同投資する米ウエスタン・デジタル(WD)は米現地時間の14日、売却が契約違反に当たるとして、中止を求める仲裁の申立書を、国際商業会議所(本部パリ)の国際仲裁裁判所に提出したと発表した。手続きが遅れて、負債が資産を上回る債務超過を解消できなければ、東芝は上場廃止となる。

共同通信

 世界の出来事