外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東芝の不適切会計問題で、田中久雄社長が収益目標の達成に向け、メールや電話で部下に強い圧力をかけていたことが10日、分かった。不適切な会計処理を示唆したとも受け取れる部下とのやりとりがあったという。弁護士らで構成する第三者委員会が意図的と判断した場合、田中氏の進退問題に発展する可能性もある。

共同通信