ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

東芝1カ月遅れで決算報告

 経営再建中の東芝は10日、2017年3月期決算の有価証券報告書を関東財務局に提出した。提出は法定期限から1カ月以上遅れたが、PwCあらた監査法人から「限定付き適正意見」を受領し一定の「お墨付き」を得られた。東芝の株式は現在、東京証券取引所市場第2部で取引されているが、上場廃止の危機はひとまず回避した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。