外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 経営再建中の東芝は21日、半導体子会社「東芝メモリ」(東京)の売却に向け、政府系ファンドの産業革新機構や米ファンドなどの連合と優先的な交渉に入ると発表した。韓国半導体大手も実質的に加わる「日米韓連合」とみられる。危機的な財務状況を改善するため決着を急いでおり、財界の重鎮や有識者を含む取締役会で承認した。月内の合意を目指す。

共同通信