外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東芝は21日、組織的な利益水増し問題に関し、同日付で田中久雄社長、佐々木則夫副会長、西田厚聡相談役の社長経験者が辞任し、社長を22日から室町正志会長が暫定的に兼務すると発表した。同社の会計問題は、歴代トップがそろって引責辞任する異例の事態に発展。田中氏は記者会見で自らの経営責任を認めて謝罪したが、第三者委員会が水増し問題の背景として指摘した部下への圧力は、認識していないと否定した。

共同通信