外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東芝が不適切会計問題の再発防止のため、取締役会議長や監査委員会委員長に社外取締役を充てる検討に入ったことが17日、分かった。外部からの登用を強化し、経営の透明性を高める狙い。東芝は第三者委員会の調査報告書の概要を20日夜に公表し、21日夕に田中久雄社長が記者会見を開くことも明らかにした。

共同通信