外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 経営再建中の東芝は15日、取引のある銀行団を東京都内の本社に集めて会合を開いた。米原発事業で7千億円超の損失を計上した経緯と、半導体事業の売却など財務体質の改善に向けた取り組みを説明し、3月末までの協調融資継続を求めた。三井住友銀行、みずほ銀行、三井住友信託銀行の主力3行は、改めて支援する方針を強調した。

共同通信