外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 経営再建中の東芝が12日発表した2016年4~6月期連結決算は、白物家電事業の売却益や人員削減などの大規模リストラで、純損益が798億円の黒字(前年同期は122億円の赤字)に転換した。不正会計の影響で東芝は深刻な事業不振に陥ったが、利益が出始めたことで再建に一歩踏み出した格好だ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信