外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東芝は18日、利益水増し問題の影響で、2015年3月期連結決算の純損益が赤字に転落するとの見通しを示した。半導体など幅広い事業で収益が予想通り見込めないとして資産価値の見直しなどで計1750億円の損失が発生するほか、将来の税金還付を見込んで計上している繰り延べ税金資産の大幅な取り崩しを迫られるため。15年3月期の期末配当と16年3月期の中間配当を見送る。

共同通信