外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 経営再建中の東芝は19日、約6千億円の増資を決めたと発表した。負債が資産を上回る債務超過を解消し、半導体子会社「東芝メモリ」(東京)の売却が来年3月末に間に合わずに上場廃止になる事態を回避する。米原発事業の巨額損失で傷ついた財務基盤が改善し、2015年に発覚した不正会計から続く経営危機を脱する道筋がようやく付く。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信