東芝が、液化天然ガス(LNG)事業を売却する方針を固めたことが10日分かった。入札手続きを始めており、海外のエネルギー関連企業など10社近くが関心を示しているという。LNG事業は、最大1兆円の損失の恐れがあると東芝が過去に説明するなど、経営再建に向けた大きな懸念材料だった。売却でリスクを遮断できれば、再建に向けて大きく前進することになる。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。