外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 経営再建中の東芝は9日、業績低迷が続くパソコンやテレビの事業を、撤退も視野に抜本的に見直す方針を示した。2年連続の債務超過で上場廃止になる事態を回避するため本体の資本増強も検討中で、主要取引銀行と調整に入った。東京都内で記者会見した平田政善最高財務責任者(CFO)は「例外なく収益性を見極める」と強調した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信