外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 経営再建中の東芝は24日、社内外の取締役による会議を開き、半導体子会社「東芝メモリ」(東京)の売却に向けて米ウエスタン・デジタル(WD)の陣営と優先交渉することを決めた。陣営は産業革新機構や米ファンドなどでつくる「日米連合」だが、日本勢が議決権の6割超を確保して経営権を握る。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信