外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東証と大証は22日、取締役会を開き、13年1月1日に合併し、持ち株会社「日本取引所グループ」を設立する経営統合を正式に決めた。規模拡大で売買システム投資の効率化や経費削減を進め、急成長する中国など海外の取引所に対抗するのが狙い。統合で9月末時点の上場企業の時価総額は計約3兆6700億ドル(約280兆円)と、米ナスダックOMXを抜き世界2位に。統合比率は東証の企業価値を大証の約1・7倍とする。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信