外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 05年のジェイコム株誤発注問題で、巨額の損失を被ったのは東京証券取引所のシステム不具合が原因だとして、みずほ証券が東証に約415億円の損害賠償を求めた訴訟の判決が4日、東京地裁(松井英隆裁判長)であった。判決は、東証に約107億円の支払いを命じた。誤発注したみずほ証券側と、システム不具合で注文を取り消すことができず損失を拡大させた東証側のどちらの責任が重いかが争点。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信