外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東京証券取引所1部上場企業の2010年3月期決算は、純損益が前期の赤字から2年ぶりに黒字転換するのが確実な情勢となったことが16日、分かった。政府の経済政策や企業のリストラ、輸出改善が寄与するほか、世界的な金融危機がひとまず収束したため。企業業績は四半期ベースで今年4~6月期に大底を打ったが、年度ベースでも最悪期を脱しそうだ。ただ、利益水準は危機前の08年3月期の30%程度に過ぎない。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信