外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 3日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅に続落した。終値は前日比308円34銭安の1万6083円11銭で、約3週間ぶりの安値をつけた。対ドルや対ユーロでの円高が大手製造業の事業採算を悪化させるとの観測から、売り注文が膨らんだ。アジア株の下落傾向も投資家心理を冷やした。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信