外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 週明け18日午前の東京株式市場はほぼ全面安の展開となった。日経平均株価(225種)は大幅続落し、下落幅は一時500円を超えた。主要産油国が原油の増産凍結で合意できず原油先物価格が急落し、外国為替市場で円高ドル安が急速に進み、投資家の不安心理が強まった。熊本県を中心とする地震で製造業の部品調達に支障が出ており、企業業績の先行きへの懸念も重なった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信