外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 連休明け4日の東京株式市場は、日銀が前週末に決めた追加金融緩和や円安基調が引き続き相場を押し上げ、日経平均株価(225種)は急伸した。終値は前週末比448円71銭高の1万6862円47銭と約7年ぶりの高値をつけた。上げ幅はことし4番目の大きさで、2営業日で計1200円以上値上がりした。

共同通信