外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 週明け11日の東京株式市場は日経平均株価(225種)が5営業日ぶりに急反発し、終値は前週末比601円84銭高の1万5708円82銭と、今年4番目の上げ幅を記録した。参院選での与党勝利を受け、安倍政権による大型経済対策の策定が本格化することへの期待感が高まり、上げ幅が700円を超える場面もあった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信