外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 8日の東京株式市場は、上海市場の下落で中国経済のバブル崩壊への警戒感が高まり、全面安となった。日経平均株価は急落してことし最大の下げ幅を記録し、2万円の大台を割り込んだ。解決の糸口が見えないギリシャ財政危機への不安に、中国の先行き懸念が追い打ちをかけた。

共同通信