外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 10日の東京株式市場は、欧米市場をはじめとする世界的な株安で投資家心理が悪化し、日経平均株価(225種)は2日続けて値下がりした。終値は前日比400円80銭安の1万7412円58銭で、約2週間ぶりの安値となった。株急落で長期金利は一時0・395%と約1年8カ月ぶりの低水準まで低下した。

共同通信