ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

東証急落、737円安

 30日の東京株式市場は、世界的な株安の流れと、外国為替市場での1ドル=100円台への円高進行に投機的な売りも加わり、株価が急落した。日経平均株価(225種)の終値は前日比737円43銭安の1万3589円03銭と1万4000円を割り約1カ月ぶりの安値水準。下げ幅は1100円超下落した今月23日に次ぐ今年2番目の大きさだった。東証株価指数(TOPIX)は44・45ポイント安の1134・42。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。