ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

東証終値1万1600円台

 25日の東京株式市場は、政府が次期日銀トップに金融緩和積極派を起用する意向を固め為替相場の円安が進んだことが好感され、日経平均株価(225種)は大幅続伸した。平均株価の終値は前週末比276円58銭高の1万1662円52銭と約4年5カ月ぶりの高値水準となり、終値ベースでリーマン・ショック後の高値を更新した。全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は17・22ポイント高の980・70。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。