外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 4日午前の東京株式市場は、欧州債務危機への懸念の高まりや、世界経済の混乱への警戒感を背景にほぼ全面安となり、日経平均株価(225種)は大幅続落した。一時180円以上値下がりして6カ月半ぶりの安値となり、3月15日につけた取引時間中の今年の最安値(8227円63銭)に迫った。これに先立つ週明け3日の欧米市場も急落。世界同時株安の恐れが強まった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信