外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 19日の東京株式市場は、安倍政権の経済政策への期待感から大幅に値上がりした。日経平均株価(225種)の終値は前日比237円39銭高の1万0160円40銭となり、3月28日以来約9カ月ぶりの高値水準。値上がり幅は今年最大となり、終値で8カ月半ぶりに1万円の大台を回復した。自民、公明両党が10兆円規模の大型補正予算を編成する方向で調整に入ったことなどから、海外からの資金が日本の株式市場に流入した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信