外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東京証券取引所1部上場企業の09年9月中間決算(4~9月期)で、経常損益の総額が08年度下半期の赤字から一転、黒字に転じることが2日、確実な情勢となった。人員削減など大規模リストラや中国向け輸出の好調、自動車や家電の購入を促す政府の対策が奏功し、企業業績は最悪だった1~3月期を底に改善傾向が鮮明になった。10年に向けては対策の一巡や円高など不安材料が山積し、業績改善の持続力には疑問符がつく。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信