外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 21日の東京株式市場で、中堅企業の株価動向を示す東証2部指数が1月17日以来、26営業日連続の上昇となり、過去最長だった75年4月から5月にかけての最長記録に、約37年ぶりに並んだ。終値は前日比4・45ポイント高の2308・56。東証2部は1部に比べて比較的安く、個人投資家にも買いやすい銘柄が多いのが特徴。「金融緩和傾向を受けて景況感が好転し、買いを積極化させているようだ」(大手証券)という。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信