14日の東京株式市場は、外国為替市場で円高進行にいったん歯止めが掛かったとの見方が広がり、買い安心感からほぼ全面高の展開となった。日経平均株価(225種)は大幅続伸し、前日比529円83銭高の1万6911円05銭で取引を終えた。3月29日以来、約半月ぶりの高値水準。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。