外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東京証券取引所は20日、損失隠しに絡んで有価証券報告書に虚偽の記載をしていたオリンパスの株式の上場維持を決めた。虚偽記載が市場に与えた影響は小さくないが、上場廃止にするほど悪質ではないと判断、内部管理体制に問題があることを投資家に周知する「特設注意市場銘柄」に指定して、改善を促す。株式市場に対する投資家らの信頼を損ねた罰として、オリンパスに上場契約違約金1千万円を払わせることも決定した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信