外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 週明け6日午前の東京株式市場は、ギリシャの財政再建策を問う国民投票で反対が多数となり、世界経済の先行き不透明感が一段と強まったことから、日経平均株価(225種)は急落し、下げ幅は一時、前週末終値比300円を超えた。ユーロは円に対し売られ一時、2円超安い1ユーロ=133円台まで下落した。

共同通信