外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 24日の東京株式市場は、外国為替市場で円相場が一時、1ドル=84円台をつけたことや景気の先行き不透明感が強まったことを嫌気し、日経平均株価が続落。取引時間中としては09年5月18日以来、約1年3カ月ぶりに一時、9000円を割り込んだ。政府は円高を踏まえた追加経済対策の検討に入っているが、市場では政府・日銀の対応の遅れを材料に、株安と円高の進行に歯止めがかからない状況だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信