外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 12年中の経営統合を目指している東京証券取引所と大阪証券取引所が、合併時期を来秋とすることで最終調整していることが7日、分かった。合併でできる新会社の最高経営責任者(CEO)には、東証の斉藤惇社長、最高執行責任者(COO)に大証の米田道生社長が就く方向だ。近く両社のトップが会談し、月内の合意を目指す。東証が株式公開買い付け(TOB)により大証を子会社化した後、合併する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信