外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大納会を迎えた30日の東京株式市場は、日経平均株価(225種)終値が前日比115円62銭安の1万0228円92銭だった。外国為替市場の円高進行で企業収益の先行きが不安視され、前年末の1万0546円44銭と比べ317円52銭安、下落率3・0%と2年ぶりに下落に転じた。世界経済の回復傾向を受けて上昇した欧米の株式市場と対照的に、米国の景気動向への懸念から一方的な円高の直撃を受けた日本株の出遅れが一段と鮮明になった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信