外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 22日の東京株式市場は、前日の欧米株式市場で株価が大幅下落したことを嫌気して日経平均株価(225種)は続落し、終値は前日比33円53銭安の8314円74銭と、2日連続で年初来安値を更新した。前日に続き終値ベースで2年8カ月ぶりの安値だった。取引時間中には一時、東日本大震災の直後の3月15日以来となる8200円台に落ち込む場面もあった。東証株価指数は0・71ポイント高の717・79。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信