ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

東証、野村に過怠金2億円

 東京証券取引所は31日、野村証券に対し、公募増資に絡むインサイダー問題で情報管理に不備があったとして2億円の過怠金を科す処分を発表した。東証の過怠金としては過去最高額。大阪証券取引所は1600万円、名古屋証券取引所も800万円の過怠金を科す処分を発表した。過怠金は証券会社に対する罰金で、今回の金額は、2010年にBNPパリバ証券の不祥事に絡んで科した総額1億8千万円を上回る。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。