外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 5日午前の東京株式市場は、前日の欧州株式市場が大幅高だった流れを受けて買い注文が広がり、日経平均株価(225種)は大幅反発、一時1万4200円台をつけ、約1カ月ぶりの高値水準となった。午前終値は前日終値比175円46銭高の1万4194円39銭。全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は10・90ポイント高の1181・61。

共同通信