ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

東証、1万5300円回復

 週明け20日の東京株式市場は、前週末の米株高や円安傾向を好感して輸出関連株などが幅広く買われ、日経平均株価(225種)は大幅続伸した。上昇幅は200円を超え、終値は2007年12月27日以来、約5年5カ月ぶりに1万5300円台を回復した。終値は前週末比222円69銭高の1万5360円81銭。全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は16・27ポイント高の1269・51。出来高は約48億7千万株だった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。