外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 19日午前の東京株式市場は、日経平均株価(225種)が上昇して一時1万8300円を回復し、取引時間中として2000年5月以来、約14年9カ月ぶりの高値を付けた。日銀など各国中央銀行が市場へお金を大量供給する政策を採用しており、「緩和マネー」が株価を押し上げ、07年2月に付けた1万8300円39銭を一時超えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信