ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

東証、2日ぶりに1万円回復

 連休明け25日の東京株式市場は、新政権発足への期待から外国為替市場で円安が進んだことを好感し、日経平均株価(225種)は大幅反発した。終値は前週末比140円06銭高の1万0080円12銭と2営業日ぶりに1万円台を回復した。全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は5・29ポイント高の838・01。出来高は約22億3400万株だった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。