外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 週明け28日午前の東京株式市場は、欧州の債務問題の先行きへの懸念がやや後退したほか、最近の値下がりで割安感の強い銘柄が増えていたことも手伝って、日経平均株価(225種)が大幅に反発した。平均株価の値上がりは6営業日ぶり。上げ幅は一時160円を超え、取引時間中として3営業日ぶりに8300円台を回復した。午前終値は前週末終値比144円35銭高の8304円36銭。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信