外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】ロシア安全保障会議のパトルシェフ書記は4日までに、親ロシア派組織が一部を支配するウクライナ東部のドネツク、ルガンスク両州について「われわれはウクライナにとどまるべきだと考えている」と述べた。プーチン大統領が主催した安保会議後に語った。タス通信が伝えた。パトルシェフ氏は大統領の側近。

共同通信