外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東京電力の西沢俊夫社長は9日、資源エネルギー庁の高原一郎長官と会談し、4月から平均17%値上げする企業向け電気料金に関連して、中小企業に対し、負担の軽減につながる料金メニューなどの説明が不十分だったとの認識を示した。中小企業への説明について西沢社長は「十分かと言われると、まだ不十分だ」と言及。高原長官は「料金メニューがあるというだけでなく、実際に利用していただけるよう努力をお願いしたい」と注文を付けた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信