外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東京電力が、昨年4月に企業向け電気料金を値上げして以降、契約変更に応じなかった千葉県内の娯楽施設への電力供給を打ち切ったことが3日、分かった。東電が値上げ拒否を理由に電力供給を停止するのは初めて。東電では、これまで契約が切れた後も契約に応じなかった企業などに電力を供給してきた。料金は未納のままで、未払い額の合計は管内約23万件のうち約200件、合計約20億円に達するという。

共同通信