外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東京電力が、福島第1原発(福島県)の廃炉事業を社内で別組織にする「社内分社化」を検討していることが2日分かった。柏崎刈羽原発(新潟県)など他の原子力部門から切り離して、役割や責任を明確にし、汚染水問題への対応や廃炉関連の作業を迅速に進める狙いがある。

共同通信