外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】東京電力が福島第1原発事故を受け設置した「原子力改革監視委員会」のバーバラ・ジャッジ副委員長が30日までに共同通信のインタビューに応じ、東電が今年5月に設けた「原子力安全監視室」のもとに、助言組織となる海外の専門家チームを新たに置く考えを明らかにした。

共同通信