外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東京電力は18日、福島第1原発事故で風評被害を受けた観光業者への賠償の対象地域を、東北全域に拡大すると発表した。23日から受け付けを始める。福島県などはすでに対象だが、観光業者や自治体の強い要請を受けて、青森、岩手、宮城、秋田、山形の5県を追加した。新たに賠償対象となったのは、青森など5県に事業所があり、原発事故の影響で観光客の解約や予約控えなどで売り上げが減った観光業者。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信