外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米大リーグのヤンキースなどで活躍し、昨年引退した松井秀喜氏(39)が28日、ヤンキースと1日限定のマイナー契約を結び、チームの一員として本拠地ヤンキースタジアムでレイズ戦の前に引退式に臨んだ。松井氏は本塁付近に設置されたデスクで引退を確認する書類にサインし、ジーター選手から額に入った「55」のユニホームを贈られた。始球式ではピンストライプのユニホームに袖を通して大歓声を浴びた。

共同通信